柳緑花紅 つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月15日記 「変化して行く北京(留学総括)」

<<   作成日時 : 2006/06/15 13:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日も非常に良く晴れて、夏の日差しが照りつけています。
湿気が少なく、南国を思わせる北京のこの強い日差しが気に入っていたのですが、その陽光を浴びられるのもあと1日となってしまいました。

画像


昨年も感じたのですが、特に暑くなって来たときの北京の町並みや雰囲気は、少年の頃良く過ごした台北の10〜20年前にそっくりな印象があります。

この1年と5ヶ月の間、自分の生活と同様に、北京は目まぐるしく変化していました。
昨日も、地鉄(地下鉄)13号線に乗りながら、以前の姿を思い出しながら車窓の風景を眺めていましたが、いたる所で新たに立派な大厦(ビル)が建っていたり、大掛かりな建築最中の現場、そして、初めて見た時に「これぞ老北京」という強い印象を受けていた古い胡同が取り壊されて瓦礫の山と化していたりと、着実に変化の跡を確認することができました。

来た当初は、どうしようもなく我慢できなかった、服務員の態度も、まだまだ少ないながらも、最近は、「この服務員はできているな」と感じられるケースが増えて来た様に思います。
特筆すべきは、地鉄の乗り下りの際、降りる人間に譲ることなくドアに殺到していた乗客たちが、この頃は幾分か下りる空間をあけているようにも感じられます。

画像


おそらくは目に見える変化以外にも、北京そして中国の社会や市民生活の中では、まさに日進月歩の勢いで変化が起きているであろうこと、その徴候が随所に見られます。
北京を後にするに際して、2年後の五輪、そしてその後の万博を経た後の大きな変化を遂げたであろう中国のその姿に思いを馳せては、胸の高鳴りを感じずにはいられません。

この留学期間の間に出会った多くの人々が、社会の発展と共に飛躍を遂げていく姿を大いに期待しつつ、その刺激を糧に彼らに負けないように共に頑張って行こうと心に誓って、留学生活最後のレポートを収めたいと思います。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月15日記 「変化して行く北京(留学総括)」 柳緑花紅 つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる